彼氏の嫌いなところを全部洗いざらい吐き出します

うちの彼氏の嫌いなところを全部洗いざらい吐き出します

彼氏の嫌いなところは時間にすごくルーズなところ

今日は市役所へたまりにたまった手続きをするために1日開けてほしいと、1カ月以上前から彼氏に頼んでありました。 カレンダーにも大きく予定を書き込み、目立つようにしておいたし、数日前にも確認をしたというのに、結局「今日は眠いから」と言う理由でドタキャンです。 

 とにかく予定や時間にルーズなのが彼氏の嫌いなところです。 一緒にデートの約束をしても、実行に移されることがあまりないのが悲しくなります。 今日の予定も私一人で行けば良かったのかもしれないけれど、本人が言ってくれた方が手続きが早いので、随分と前からお願いしてあったことです。 

もしかして、今日も約束をすっぽかされるかなと言う不安がなかったわけではありません。 それくらいにいつも約束が守られたためしがありません。 それなら最初から期待をしないで、約束なんてしなければ良いのにと思いそうだけれど、つい今度こそはと期待をしてしまいます。 もちろん、仕事を頑張って徹夜でこなしていた事も認めないわけではありません。 

生活のために頑張ってくれている主人には、とても感謝しているし、頼もしいとも思っています。 それでも、予定は数カ月も前から入っていた事で、前日に徹夜をする必要はなかったはずです。 忙しいと分っているから、必要以上のわがままは言わないようにして、自分の気持ちを押し殺して随分我慢もしています。 そ

のこともあり、たまの約束まで破られてしまったら、やっぱり穏やかな気持ちでいることはできません。 顔はイケメンなので数少ない約束を守ってくれれば、文句なしの最高の彼氏なんだけれど、あまり期待ができないようです。


自分勝手なスケジュールが苦痛

同性していた彼と結婚して早15年が経とうとしています。 恋愛結婚でしたが、結婚生活を始めてからわかる意外な一面も多く、戸惑ったりすることもありました。 

主人のいいところはなんといっても行動力があることです。 情報収集能力が高い人なので、休日用に面白そうなイベントやお得情報などをたくさん用意して計画してくれます。 

私のことも二人の子供のことも大切にしてくれるので、いつも楽しく生活できるのは主人のお蔭だと感謝しています。 

しかし、逆の面でいうと、自分勝手なスケジュールを立てることも多いので、ついていくのが苦痛に感じることも正直あります。 海へ海水浴に行く時も早朝5時から起きだして、海について2時間で帰ってくるという強行スケジュールの時もあります。 

子供たちは大きくなったので体力もついて遊びについてこれるのですが、小さかった頃はとても大変そうでした。 長男が小さいときには早朝から出かけることが体力的にもきつかったらしく、車酔いしたりバテていたこともよくありました。 

周りの友達家族よりも全国いろいろなところへ旅行へ行ったり、イベントなどに行くことができ、楽しい思い出は沢山ありますが、いつもヘトヘトだったような記憶があります。

 しかし、それは主人の家族サービスの気持ちの強さの表れなのだと理解しています。 主人は自分の趣味よりも、家族が楽しめるようにいろいろ考えてくれます。 ちょっと強引なところはありますが、大切な我が家の大黒柱だと思っています。

最近は家事にも疲れてきて、面白みがなくなってきたのでデートができるレンタル彼氏サービスでも使ってうっぷんをはらそうかなと思っちゃったりしています。